劇団「むさしの座」

Musashinoza Official Website since 2003/02/07
2015/11/13 8:09 updated


「裸の王様」より   「天使はなぜ村に行ったのか」より   「男と女と浮わついた遺伝子」より   「ニッポンのネジ」より   「カッコーの巣の上を」より   「東京原発」より   「アルジャーノンに花束を」より   「楽屋」より

第49回公演「天使はなぜ村に行ったのか」終演しました。お越しくださった皆さま、ありがとうございました!


第49 回公演「天使はなぜ村に行ったのか」終演!

11月6日〜11月8日に渡り上演いたしました、「天使はなぜ村に行ったのか」(原作:妹尾匡夫、演出:広石一人)

おかげさまで無事に千秋楽を迎えました。観劇いただきました皆様に、劇団員一同、心より御礼を申し上げます。

引き続き、お芝居をご覧いただいてのご感想、ご意見などをメールにて募集いたします。

今後の参考にさせていただきますので、ぜひご協力いただければ幸いです。

また、今回惜しくも劇場で見逃した方のために、YouTube動画をアップロードいたしましたので、

そちらをご覧いただいてのご感想もお待ちしております。動画はこちらから → 上 演年表・公演アーカイブス

メールによるアンケートはこちらまで resetresetreset@hotmail.com

配 信動画、続々更新中!

上 演年表・公演アーカイブスから、むさしの座の過去の上演動画を無料配 信中です。

ぜひ過去の劇団むさしの座作品をご家庭でお気軽にお楽しみください!

こちらから→ 上演年表・公演アーカイ ブス


劇団員募集

劇団「むさしの座」は、いろいろな職業の人や学生達のアマチュア劇団です。
会費は月に1000円という条件だけでどなたでも大歓迎!
随時、見学大歓迎! お問い合わせは resetresetreset@hotmail.com  まで


むさしの座とは

1976(昭和51)年に故・広石幸弘を中心に、武蔵村山市商工会青年部を母体とした「むさ しの一座」の名を掲げて出発以来、のちに「劇団むさしの座」と名を改め、当時演劇にふれる機会の少ない武蔵村山市の子供たちに、お芝居の楽しさを少しでも 伝えたい…という願いがきっかけで活動を開始しました。

私たちの上演活動は、武蔵村山市民会館での本公演が中心になりますが、過去には、小学校や、 精神病院、老人ホームなどでも上演したり、現在では研究・実験的要素をもった「ラボ公演」なども行っています。

せわしない日常の生活の中、限られた稽古時間ですが、ほんの少しだけでも演劇の世界に関わる ことができるのは本当に楽しいことです。

観劇に来てくださるみなさんに、面白い芝居をお届けできるよう、がんばっていきたいと思いま す。また演劇を通じた、新しい人と人との出会いを、大切にしていきたいと思います。

私たちの考え 上演年 表・公演アーカイブス

 




劇団員連名  
写真をクリックすると、プロフィールが表示されます。 
閲覧ランキング
 
         

久保田国夫

 

内野辰美

 

桐原 博

 

広石一人

 

中崎麻寿

 

瀧澤 正

 
         

田上淳一郎

 

武藤恭章

 

丸田大介

 

酒井浩伸

 

米野太一

 

Nick Grages

                     
                 

菊池晃広

 

橋 光

               

         

梶 文子

 

広石康子

 

木下裕美

 

澤野和子

 

藤本恵美子

 

見延武子

 
         

鈴木麻里

 

柚木了子

 

てんぐ

 

吉岡あさ美

 

木下琴香

 

RINA

 
         

後藤道子

 

渡部まゆみ

 

吉田晶子

 

木下瑞香

 

瀧澤寛子

 

日向野あき子

                     
         

乙幡麻紀

 

富山智帆

 

森紀吏子

 

湯澤敏子

 

大橋なおみ

 

石井こずえ

                     






宍戸延子
矢野優奈
柴崎利沙
浅井裕香

松嶋千華




むさしの座掲示板

上演作品アンケート


劇団むさし の座
東京都武蔵村山市
http://reset.noor.jp/za/
resetresetreset@hotmail.com


©2003 Musashinoza Theatre Company

アクセス解析